読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

**

建築パース屋:プレゼン工房のブログ

「建築パース屋の地方創生」というタイトルのページが検索から消えて1ヶ月になる。

先月上旬を最後に検索結果から消えてしまった。
以来どうやっても検索には出てこない。まあ、Googleのフォーラムを見るとこの問題は時々見かけるので良く有りがちな事なんだろうが、やはり当事者として原因が気になる。原因の心当たりが無い。
一般にネットの何処でも検索順位は「濃い内容のページが評価が高い」と言われるが、内容としてはこれ以上の文章量はそうないだろうと思っている。実は1ページにこれ以上内容を増やすとソフトが誤作動を起こしがちなので、これが限界である。
提言は2ページに渡っているが、その2ページとも検索結果に出ない。
site;http://www.presen-cobo.com/と入れて検索するとこのページだけが現れない。
他のページは問題なく表示される。
Fetch as Googleにもページアドレスを書いてみたが変化無し。

何か検索に出さない作用がされているとしか考えられない。その理由を知りたくてフォーラムにも相談しているが・・。

実は他のテーマでもこういった様な深く掘り下げるページを考えているのだが、この問題が解決しない事には徒労になるのではと言う懸念が有って真剣に打ち込めない。
なんとしてもこの件は解決しておきたい問題である。

一昨日、この件に関してGoogleに聞いてみた。
Google社員さんから回答が有った。答えはあっけなく分かった。
Fetch as Googleで「登録ボタン」を押して「登録後4時間以内にインデックスに送信」を押して、初めてロボットはそのページがnoindexではない事を認識すると言う。

こういう事は聞いてみないと分からない。
で、その1時間後にはもう検索結果には出ていた。
消えた当時は25位前後だったが、昨日は10位になっていた。