読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

**

建築パース屋:プレゼン工房のブログ

建築パース屋から見た日本と中国の内外価格差

私が建築パース屋を始めた頃、日本と中国の物価人件費の内外価格差は25倍と言う記述を見た。だから、パース制作の下請けをしたいと言う宣伝メールや、検索10位以内に複数の中国パース屋サイトが並んだ。

大体「大連」と言う所が多かったようだ。

実際返信して、どんな状況かメールで話を聞いた事が有る。

ここは元満州の関係で日本語が通じたり、中国の中でも日本語ソフトを操作している人が多いのだろう。

大手ゼネコンにも当然同様なセールス活動は有ったと思う。
実際大連には企業が設計仕事を出していると言う書き込みを見た。
まだ人件費が安かった頃の話だ。といっても僅か10数年前の事ですが。
昨年7月頃だったか新聞で内外価格差が日本の6割までに近づいたという記事を見た。

いつの間にか下請け希望のメールは無くなり、ホームページも無くなった。りゆうは言うまでもなく内外価格差から宣伝の意味が無くなったからだろう。

更にそれから半年して、人件費が逆転?なので、中国工場を閉鎖して又日本に新規に工場を作る企業も現れた。
中国に有った多くの工場は、ベトナムミャンマーに移ったらしい。
しかし、日本に作るキャノンのデジカメ新工場は、全自動で人は雇用しない工場だそうだ。
中国の変わり様はめまぐるしい・・。今は不景気で数年一服状態らしいが、またある程度は成長するだろう。

これからベトナムミャンマー、インドが発展すると言う。
日本のこの先は何も良い話は聞きませんね。