読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築パース屋-プレゼン工房のブログ

建築パース屋:プレゼン工房のブログ

「地方活性化」の講演依頼

今日も朝9時直後に電話が鳴った。
また、「今やってるややこしいパース仕事の細かい直しだろう・・」と思いながら電話を取った。
電話の主は茨城県議会議員さんだった。
お話は例の私のHP提案をプリントして何度も読んでいるが、「こんな内容を講演会でお話し頂けないか」という話だった。
「とんでもない、書いてるだけで私ごときが大勢の前で生意気な話は出来ません。そういう事は例えば石破大臣にお願いしてください。」というと、「いや、石破大臣にはもう2回来てもらって講演して貰いました。」との事でしたが、講演会と言うのは「あの◯◯氏の講演」と言う処に価値がある訳で何の世間的知名度も実績も無い私と、大臣とでは比較になりません。
私はチマチマした事は考えません。アイデアは大きな事ばかりです。何処の馬の骨とも分からない者が、生意気に「大きな事」を言っても誰も耳を傾けませんて、人前に出る意味が無い。
私は丁重におことわり申し上げて「又何かご案内の連絡メールをお送りするかもしれませんがその時は宜しくお願いします」と申し上げて電話を切った。
しかし、議員さんに「海外の街を並べながら考えを書いた提案内容」に大きな共感を持ってもらった事だけは分かった。
普段、「地方活性化・格差是正」で金にならない事に時間を費やして小馬鹿にしているカミさんにこの話を伝えて、ちょっと気持ちがよかった。
どうだ!!