読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築パース屋-プレゼン工房のブログ

建築パース屋:プレゼン工房のブログ

日本の教育方針に疑問あり

勉強が得意ではない私が言うのもなんだが・・。
学校教育法第30条のフ2項の思考力、判断力、表現力の前に「創造力」が最重要!I
これがすっぽり欠落している。
人間は「創造力」が有ってナンボです。「地方創生」「新国立競技場の設計」のゴタゴタ見ても解る創造性のお粗末さ。
今年になって「聖火台を設けるのを忘れてた」というまた新たな問題。
世の中で「創造力」が最も尊い。が、こういう価値観を教えない。
なぜなら、教育関係者自身に「創造力」が無いからだろう、その重要性すら知らない。
「何年勉強しても使えない英語」「考え方が合ってても計算ミスで0点の数学」「ストーリーが重要なのに年号数字を丸暗記させる歴史教育」などなど、日本の教育は間違っとる!I
特に「使えない英語教育」はこれからの日本発展の足かせになると思う。
言葉なんですから「文法」ではなく「ネイティブなヒヤリング、スピーキング」が当たり前。
通じなければ言葉ではない。
文明開化の時代に西洋の学術書を翻訳する事とは時代が違う。
日本は世界の中の後進国です。


日本の第一線のビジネスマンが、爆買いに来日する中国のおばさん達よりレベルが低い。私も英語は解らない文盲だ。
私と同じ事を何十年も前から多くの人が指摘し続けて来たが、いまだに考えを改めない頭の固さが問題だ。

日本は資源を海外から調達する資源の少ない国と教わった。
で有れば、「創造」と言う「無から有」を創りだす事に何より力を注ぐべきであった。
グーグルアースやストリートビューを発明するGoogleの社風?の様な体質が日本社会には無い。「学歴」は尊ぶが「創造」と言う事を尊ばない。
ドラエモンの中でのび太君がお母さんに「そんな夢見たいな事ばっかり考えてないで勉強しないと大学は入れないわよ!」がすなわち日本社会の価値観だろう。

教育とは少し違うが、日本人はロボットの様な所がある。
生け花で何々流の教室に通って花の生け方を習う。
「天・地・人」などともっともらしい理屈をこしらえて月謝を集める。
私などは、詐欺か宗教の様にすら見える。もっとも私には詐欺と宗教は教祖ばかりが儲かる同義語だが・・。
自分流、自分の好みセンスで花を生けないのか?
飯を食う時もお茶を飲む時も何々流で食べるのか飲むのか?
とにかくそういう流儀が好きだ。知的だとも思っている。
また、本音ではなくて「たてまえ」で思考しがちだ。
ナンセンスだと感じても黙々とそれに従う。意見を言わない。
しかし、このたてまえ的が少しずつ崩れて来ていると思う。
将来はもっと本音的になるだろう。
とすると、先々どうすると考えが社会とマッチするかが分かる。
「地方創生」対策も同じくマッチしないと、国の運命をも見誤る事態になる。
人はたてまえではなく本音で行動をする。たてまえ的施策は大変大きな問題だ。
的外れだから、20年以上も何をやっても失敗だった。政府は言いたがらないが事実です。原因は「国会議員や役人は創造性が無いから」と言う言葉に付きます。