**

建築パース屋:プレゼン工房のブログ

5月15日に自民党女性局に書き込んだ内容

1918年5月15日に自民党女性局に書き込んだ内容をここにコピペして残します。 1. 従来のダサい日本の町ではなく、こういう環境が日本で出来れば、若い層の地方移住は実現できたのだが・・。もう遅い。(過去形)「地方活性化」とは地方に東京より魅力的な町が…

「左脳感覚と右脳感覚」

要約日本のまちづくりの関係者は「左脳タイプ」が多いが、実は女性の感覚が大変重要で、地方から若い層特に女性が逃げ出した事が衰退の原因であろう。女性が逃げ出す様な町には明るい明日は無い。女性感覚にシフトして町を創る、若い女性が集まる町が正解だ…

「失敗しない為の住宅建築の予備知識」というページを創りました。

内容は、私の住宅建築の場合の失敗談と、私なら「こういう構造の住宅を望む」というものです。 山に有る材木を切り出す所から書いています。日本の農業と同じく林業に於いても旧来的な形態で、はるばる外国から運んで来る木材価格に負けている。効率の悪い生…

「左脳派」と「右脳派」

日本の男の考え方に大きく分けて2タイプ有ると思う。 それは、左脳派と右脳派ですね。誰も2通りの脳みそを持ってはいない。 おでこ辺りに付いている左右スイッチを切り替えて、両方の脳みそで考える事は出来ない。 私は左脳派は日本人では8割前後いると経験…

「創造性」が学歴よりも何よりも尊いと思う。

「創造する事」と「創意工夫」は同じ脳みそを使うと思う。 「描く事」とも関連すると思う。その最も良い例がレオナルド・ダ・ビンチですね。 日本人の殆どが描く事は苦手だ。「文章至上主義」これが「左脳タイプ」だと思う。四角形状が好きで、綺麗に片付い…

右脳タイプ、左脳タイプは生まれつきで直らない。

ネットで「ザハ・ハディド氏逝く」の余韻がまだ続いているが、「あなたの好きな色は」と聞くと人それぞれ有る。「オレンジ」と言う人も有れば「紺」と言う人もいる。多様に存在して良いと思う。これは生まれつきだと思う。「オレンジ」はけしからん。「紺」…

日本の将来は明るいか否か?

私は、経済の事は全く分からない素人ですが、 私の考えは、やはり日本の人口問題が経済の活力を落とすと思います。 人口が多い少ないの問題ではなく、「働き手が減り世話を必要とする高齢者が増える極端な社会」である事です。 ニュージーランドは確か450万…

日本人の造形的な創造性の無さ

私は、よくマレーシア上空辺りからアジアを見下ろして考える。 東南アジア、インドの発展の目覚ましさに比べて、日本の話題の多くが右肩さがりだ。とりわけ地方の不動産評価は当面捨て値傾向が止まらないと思う。 「日本の国土軸がどうたら・・」と言ってい…

日本人の人生設計が間違っていないか?

型にはめて考ることが好きな日本人は、何事も自分の考えではなく世間のパターンで決めてしまう。 オリジナルな人生設計と言うのを考えない。 田舎から東京に出て来て、企業に就職し、一戸建ての購入が日本人の成功パターンという物差しがある。 しかし右肩下…

日本の教育方針に疑問あり

勉強が得意ではない私が言うのもなんだが・・。学校教育法第30条のフ2項の思考力、判断力、表現力の前に「創造力」が最重要!Iこれがすっぽり欠落している。人間は「創造力」が有ってナンボです。「地方創生」「新国立競技場の設計」のゴタゴタ見ても解る創造…

決められた仕事ではなく、創造的な建築パース制作へ

日本人は「夢を見る事が悪」だと思っている。「そんな夢みたいな事を夢想しているより、仕事しろ!」が返って来そうだ。「地方が衰退するのは、地方が夢を見ないからだ。楽しくないからだ」若い女性達は夢の無い生活環境に愛想を付かして地方から逃げ出す現…

FaceBookの「友達申請」で客を誘う

FBに「i友達申請」と言うのが有る。最近殆ど申請と言うのはしていないが。 先日妙に綺麗で若い女性からその申請があった。 で、私は、 「ずいぶん綺麗な方ですが、私のFBページはオッサンばかりですヨ! 名前で解る様に、私も男ですし・・。 それでよければ…

「地方活性化」の講演依頼

今日も朝9時直後に電話が鳴った。また、「今やってるややこしいパース仕事の細かい直しだろう・・」と思いながら電話を取った。電話の主は茨城県議会議員さんだった。お話は例の私のHP提案をプリントして何度も読んでいるが、「こんな内容を講演会でお話し頂…

建築パース屋の挑戦

日本人は夢を考える事を否定しがちだ。「そんな荒唐無稽な事考えてばかりいないで仕事しろ!」という言葉が聞こえて来そうだ。私は、建築設計事務所から作成した図面を支給されてその通りの完成予想図を制作する仕事から、私がプランを考えて依頼者に渡し、…

講演会で講演の依頼

考えもしていない事が起きるもんだと驚いた。 朝一番の有る地方の県会議員さんからの電話で、当方の「地方活性化の提案」をご覧になった方らしい。長い文章なので長時間読むと目が痛いとの事で全部プリントされて読んで頂いたようだ。私はプリントした事が無…

建築パース屋から見た日本と中国の内外価格差

私が建築パース屋を始めた頃、日本と中国の物価人件費の内外価格差は25倍と言う記述を見た。だから、パース制作の下請けをしたいと言う宣伝メールや、検索10位以内に複数の中国パース屋サイトが並んだ。 大体「大連」と言う所が多かったようだ。 実際返信し…

「地方創生」が上手く行かない原因は創造性の無さ

「地方創生」関連でバブルがはじけてから打った対策が1000件以上も失敗していると言う。尋常ではない。何故こなる迄同じ様な対策を続けて来たのだろう。「原因は他に考えが浮かばなかった」と言う事だろう。果たして適任者が考えて来たのだろうか?そうとは…

「地方創生」関連で初めて宣伝をしてみた。

兼ねてから考えていた「地方創生」関連で説明図の制作をすべく一部ですが手始めに宣伝を始めた。これから時間を掛けて細かく津々浦々に根気よくきめ細かく宣伝をしようと思う。一般に「建築パース制作」と言うものは建徳設計士が考えた設計を図面を元に正確…

建築パースと「地方創生」との関連と日本の行く末

私は「建築パースの制作」をしております。昨今3D表現は日常的に目にするものと思いますが、果たして「建築パース」が計画の吟味検討で上手く活用されているだろうか? 日本は「左脳タイプの文章の国」ですから、地方活性化に於いてもああだこうだ様々論議が…

「建築パース屋の地方創生」というタイトルのページが検索から消えて1ヶ月になる。

先月上旬を最後に検索結果から消えてしまった。以来どうやっても検索には出てこない。まあ、Googleのフォーラムを見るとこの問題は時々見かけるので良く有りがちな事なんだろうが、やはり当事者として原因が気になる。原因の心当たりが無い。一般にネットの…

絵心の有る無し

建築パースの制作をしていて、割と感じるのは対象物件の周りの景色である。現実の周りの景色を一切無視して添景を作成する方法も勿論有るが、なるべくスムーズに作業が終わる事を考えると、現場の状態を描写せざるを得ない。実際とは無関係にかっこ良い綺麗…

シンプル イズ ベスト

以前にも書いたが、多くの日本人が持っている造形的な感覚(好み)は「シンプル イズ ベスト」と言われる。特に男が持つ感覚である。確かに来客に差し出すカステラ、水ようかん、豆腐・・など角が欠けていない四角が多い。これは「簡単に切り分けられる」と…

HPの検索順位が1年半ぶりに10位以内になった!

一昨年の10月に10位から転落して以来、どうやっても10位以内には戻れなかったが、本日「建築パース」というビッグキーワード(代表的な単語)で検索10位以内に戻った。まだたった1日だけの結果で、今後どうなるか予断を許さないが、まずは嬉しい。ホントに長…